声優オーディション写真とモデルの違い
no category

声優とモデルのオーディション写真の撮り方の違い

声優オーディション写真とモデルの相違点

モデルはカッコイイ、しなやか、スタイリッシュ(もちろん可愛いモデルさんも沢山いらっしますが)に等の言葉が似合いますが声優は可愛い、甘えん坊、萌え系など声優さん独自のイメージがあります。

声優業界でもルックスが重視されるようになってから久しいですが、モデルさんのルックス重視とは違います。
声優は笑顔、好感度、可愛い、甘えん坊、などの言葉を統合させることにより「声優、特にアイドル声優」となる感じです。声優になるには一般的には声優養成所に通って関連のプロダクションに入ることにより「所属声優」となることが出来ます。養成所では低年齢化が進み、中学生、高校生、短大、大学生、声優系専門学校生などのまだ社会人になる前の人材も多く、有望な新人は将来性を買われ、所属声優となることが出来ます。

声優の活動範囲は非常に広いと言うことが出来ます。一昔前は、「声優は声の仕事」であり、顔を出して仕事をすることは少なかったのですが、現在はむしろ顔出しの仕事が多い、タレントさんのいらっします。
顔出しの仕事とは、テレビ、雑誌、ライブ、歌手、として活動することですが、たしかに声優さんの存在は増しています。たとえば年末の紅白歌合戦には声優さんが一般の歌手に混じり出演していますし、アニメ番組の主題歌をアニメの声を担当している子たちが歌ってるのも珍しくはありません。
特にライブ活動が盛んで、一般の歌手にはない面白さが有る様で非常にエキサイティングで有る様です。
この様に歌手としての活動が増えると、歌番組、トップテン番組、プロモーションビデオ製作も増え、更に顔を知って貰えることに繋がります。

但し顔出しの少ない、老舗声優事務所も沢山あります。こちらではナレーターなどを中心として業務展開していることが多いと思います。平均年齢も高く、落ち着いたプロダクションと言えると思います。

この記事はオーディション情報を配信・声優系のオーディション写真が充実さんの抜粋ですが、更に声優になりたい、声優とモデルどちらかになりたい方は訪問して違いを発見するのもイイかもしれません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください