S字型のモデルオーディション写真の撮り方
シルエットで学ぶ基本ポーズ集

あご上げポーズ・モデルオーディション写真撮り方

顎を上げてクールを表現する

掲載写真の左が基本的な立ち姿ですが、右側は「斜に構えた顎上げポーズ」でアルファベットの逆「S」のように身体をくねらせています。

身体を斜に構えることにより細長く「痩身体型」に見せることができます。写真のモデルさんは靴を履いていませんがなお「脚が長い」印象があります。

これはモデルオーディション写真・宣材写真でもお勧めできるポーズといえます。逆にいえばそれだけ「スタイルが良く見える」わけです。

更に顎を上げることにより正面から見える「顔の表面積」を減らすことができるので小顔に見せるテクニックといえます。

やせ形、ショートカットなどボーイッシュな体系のモデルさんに似合います。
--------------------------------------------------------------
広告
モデル、読モで合格を目指す「おすすめ」な写真スタジオ
--------------------------------------------------------------