ポージング
no category

俳優撮影の解説が充実しているサイト

撮影のステップ解説を学んでカッコ良くポージングしよう

初めての人やなれていない人必見。

俳優を目指すならお洒落なポージングでキメて印象的に自己表現しましょう。

ポーズの決め手は脚長、小顔に見せることですが何も考えずカメラ前に立ってポーズをしてもそうはなりません。

そこで必要なのが正しいアドバイスです。

プロの人物撮りカメラマンによるレクチャーで今まで知らなかったポージングのコツを習得出来ます。

ポージングのコツ

  • 重心は後方に移動させ脚長に見せる

    脚長ポーズは重心のかけ方のコツで上手に出来るようになります。

    普通に立った場合、体重は足の踵に乗り脚長にはなりません。

    しかし重心を少し後ろにかけることで顔や頭が小さく見えます。

    これが体重移動(重心移動)で小顔に見せる基本ポーズとなります。

    但し後方にのけ反った状態ではカッコ良くはなりません。

    脚長ポーズを決めるには、斜めに立ち後方の足と腰に体重を乗せることです。

    これにより適度に重心が後方に下がり、のけ反らなくても済むと同時に小顔ポーズが完成します。

    この際の体のフォーム(流れ)がアルファベットの「S」に似ていることからS字ポーズと呼んでいます。

    このS字ポーズは基本ポージングではありますが、様々な職業で通用するとも言えます。
以上は基本的でありますが、更に求めるならこちらのサイトで、俳優にとって便利な宣材写真のレクチャーをご覧頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください