萌え系のポーズ写真
シルエットで学ぶ基本ポーズ集

萌え系のうちまたポーズ

萌え系ポーズをモデルオーディション写真にするには

萌え系とは?漠然と疑問もありますが確かに確固たるイメージはあります。その典型的なポーズの特徴は「うちまた」です。このうちまたですが内向的な性格を表現するのに向いています。よく見かけるのは「萌え系アニメ」の少女たちです。すらりと伸びた細くて長い脚は「内股」です。

そのアニメの彼女たちを表現する気持ちでポーズを取ればイメージが湧きあがり、内向きな性格さえ上手く表現できるでしょう。

内股ポーズはモデルオーディション写真・宣材写真では多用しませんが、このイメージで撮影したい場合はウエスト部分の切り返しが上にあるミニワンピースがお勧めです。

写真のように左足のかかとを浮かせると軽やかに見えます。両腕は身体の前で小さくまとめているので内向的な感じが上手く表現されています。

相対的には身体のくびれを強調することはなくナチュラルなイメージになります。具体的には背筋を伸ばしすぎないのが良いでしょう。作り過ぎないことが大切ですがスタイルが悪く見えないように注意しましょう。

これは痩身モデルに向いているポーズといえるでしょう。
--------------------------------------------------------------
広告
モデル、読モで合格を目指す「おすすめ」な写真スタジオ
--------------------------------------------------------------